不都合な真実(書籍/雑誌)日記系.jpからAmazonの
「不都合な真実」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
女性不信
タイトルを見た常連さんは、言うだろう。 “女性”だけじゃないだろ(笑) そーなんだけどさ。 最近、また女難っぽいので書いてみる。 *** 運転手♀。 元々は別会社なのだが、我が営業所に出入りするほぼ専属的なトラック運転手。 前営業所からの顔見知りで、病んでいた頃に相談に乗ってもらっていたのだが。 現営業所で天然♀との件で子分♂が巻き込んでしまい、私との関係がオカシナ事に。 で。 今まで、私は“頼りになるお姉さん”的存在で、珍しく信頼をしていたのだが。 子分♂との件(10~11月頃)で避けられ始めたので、引く事にしたのだが。 そこから、見えた事。 結局、噂はホントなんだな、って事。 前々から聞いていた。 気分次第とか、ワガママとか、男好きとか。 でも、笑顔で接してくれてたから、そんな事ないと思ってた。 でも、結局は。 前営業所の情報を得る為だったんだな、って。 現営業所に来てから、事務も増え、運転手♀との会話が増えた。 でも、少し素っ気ない事は気付いていた。 その反面。 所長♂や子分♂が仕分けをしている時はずっと傍にいるし。 会話してるのかな、と思ったら、ただいるだけ、の時もあるし。 男好きって、そーゆー事か(-_-)=З 子分♂の件があってから、更にそれは極端になって。 子分♂は私と運転手♀を会話させないようにして来るし。 私と運転手♀の距離は、更に広がって。 そこから半年経つのに、未だに運転手♀に拒否されてる。 朝、事務の仕事で運転手♀と二人になるのだが。 常にイヤホンをしていて、ハンズフリーで彼氏と会話している。 私との会話は最低限で、聞いてない時とか無視される時もある。 マナーとしても、どうかと思うけど。 運転手♀のちょっと悪賢いところは。 こういう事が続くと、所長♂や子分♂の前で私の態度が違う事に気付かれてしまうから。 時折、私の相手をして仲良さげにして。 気付かれないようにしている事。 だったら、徹底して話さなきゃいい、と私自身も思っているのだが。 以前の信頼している気持ちが復活してしまうらしく。 笑顔に負けてしまう。 そして―――後悔。 その度に、傷付くのは自分なのにさ。 私、バカだ|||(-_-;)||| *** 天然♀。 あー、もう嫌だ(-"-) 子分♂と一緒に仕事になる時、二人は話す(所長♂不在)。 支店長♂とか責任者が来ると突然、仕事をし始め。 去った途端にやめる。 話す事に集中。 話しながら仕事出来んのかね。 問題は、その後で。 昼休みに念波が来る。 出ていけ出ていけ出ていけ出ていけ出ていけ出ていけ出ていけ出ていけ出ていけ出ていけ……… ビョーキか? 昼休みになると、わざわざ私に 天『昼に行きますか?』 と聞いて来るのは。 天“出て行かないの?” と同意義。 私、弁当持って来てるから無理。 ある時、子分♂が素っ気ない時があり。 不安になった天然♀は、所長♂から離れない時があった。 誰でもいいのかね。 そして。 そんな時でも、仕事の話をしない。 踏み込んで、自分がステップアップする方向に行かない。 世間話、子供の話ばかり。 何をしに来てるんだろう。 ごめん、私、これでも。 人の良いところ、見ようとしてるんだよ。 でないと、嫌いな人ばかりになって、どうにも出来なくなるから。 でも。 天然♀は、ほぼ自由出勤で休み希望は通るし、早退も自由。 仕事は適当に考えてるし、責任感も無い。 向上心も無いし。 対私に至っては、いなくなって欲しいらしい。 天然♀の希望が通ってる影でフォローしてるのは誰なんだろう。 *** 女帝♀。 そんな天然♀に疲れて、女帝♀に思わず漏らした言葉がある。 香「天然♀に対して、大人げない感情を持ってたりしますけど。」 女『!』 あ……… 女帝♀の表情を見て気付いた。 この時、天然♀が所長♂が媚を売っていた。 私は、仕事をしない事と“出ていけ”念波に腹立ててたんだけど。 あ、なるほど。 女帝♀は、恋愛に取ったか。 この時点で、女帝♀も仕事体質ではない事が判明。 で。 失言だったかな、と思いつつ。 待てよ。 と、思い直し。 それを種とし、様子を見る事にした(笑)。 そこから。 女帝♀の姑息な“香月(私)恋愛確認作戦”が始まる。 仕事の話から一転。 女『所長♂のお子さん、卒園式いつだっけ!』 香「………知りませんけど」 女『今月よね!』 香「多分………?」 私、所長♂の子供の歳までシリマセンヨ。 昼休み(食事中)。 天然♀が来る。 女『所長♂のお子さん、可愛いよね~』 天『(?)そうですよね~』 女『もう、すっごく可愛いのに、可愛くないって言うのよ!』 天『(!)そうですよね!』 あ、利害一致。 天然♀、女帝♀に何か言われてる事、判明。 再び、仕事中。 女『(目の前で)卒園式っていつなの!?出席しなくて大丈夫なの!?』 所『!?』 ああ、所長♂が巻き添え喰ってる……… ごめんよ(>_<) と、まあ。 女帝♀は子供の話を私の目の前で出しまくる。 仕事中、一度去り。 戻り。 女『あ!』 香「?(何か忘れたのかな)」 女『所長♂の子供の入学式、聞くの忘れちゃった!』 香「………」 これってさ。 背景無かったら、ストーカーだよね? 不意を付いて私の表情を確認したいらしいが。  だから何だ(-"-) としか思わないんだけど。 で。 この目的が、好奇心なのか前所長・田♂の命令なのかを確認しようと。 香「今度のイベント、私が行くんですけど、どんな事するんでしょーね?」 女『さあ?あまり聞いてないからわからないわ。』 香「ネコ神社らしく―――(概要を説明)」 女『そうらしいわね。所長♂から説明されたけど、よくわからなくて』 香「田♂と(前営業所の)事務、私の三人みたいです。」 女『!』 プチ逆襲(笑) 香「田♂とイベントって、あまりイメージがないんですけど」 女『田♂は、そのうち支店長♂になるから(営業所に)いたくないんじゃないかしら。』 香「………?」 この時、女帝♀はやたら冷たく感じた。 って事は。 連絡を取ってないのかな。 それとも。 田『オレに聞かれてもわからない』 的な事を言われてるのかな。 って事は。  深入りしない方が良さそうだ。 と判断し、やめておいた。 その後。 彼氏みー♂の話を出したら。 女帝♀の追及は止まった。 ふう、やれやれ(;´Д`)=З *** 女難じゃないけど。 所長♂。 昼休みに女帝♀と話すのは、いつもの事だが。 その時はいつも、所長♂はパソコンにいる。 端から端の距離なので、声は聞こえるけど衝立があるから顔も見えない。 だから、会話は聞こえてると思う。 で。 女帝♀は話好きだから止まらず。 私も知ってる事を話すので。 次々に会話が変わっても、麻♀や母親で慣れてるから、付いて行ける。 この時も、普段通りだと思っていたのだが。 昼休みが終わり、仕事に戻ったら。 所『(-"-)』 香「?!」 所長♂、やたら機嫌が悪い。 昼休み前までは、普通だったハズ。  ―――? 思い当たるのは。 女帝♀との会話で、みー♂の話を出した事。 香「パンとかで顔の形があると“可哀想”って言って食べらんないんですよ。」 女『え~、可愛い!』 ぐらい。 女帝♀との会話が盛り上がってるのが嫌だったのか。 みー♂の話が出たから嫌だったのか。 それとも、両方―――? とりあえず、知らないフリして会話したら。 しばらくして元に戻ったから、原因は私なんだねσ(^_^;) うむ~………? *** 眼鏡♀。 最近、夜までいないから、眼鏡♀の仕事ぶりとか子分♂との感情とかは知らない。 でも。 女帝♀が自分(眼鏡♀)より私の方が頼りにされてる事に気付き。 妙なライバル心を持たれている。 会話の端々に、トゲがある。 直近だと。 私、終業間際だったのだが。 眼『運転手♀が来たから、荷降ろし手伝って下さい!』 と有無を言わさず言われたので、残業覚悟で荷捌場(少し離れている)へ行ったら。 子分♂がちょうどいたらしく。 眼鏡♀が後から来た私に言った一言。 眼『子分♂がいるからイラナ~イ!』  は?  イラナイって何だよ?(-"-) とは思ったが。 言ったら言ったでメンド臭くなりそうでやめた。 早く帰んなきゃなんないし。 で、帰り際に会った女帝♀に思わず言ってしまう。 香「手伝いに行ったら眼鏡♀に“イラナ~イ”って言われましたよ。」 女『はっ(笑)』 ヤラカシタヨ、って心の声が聞こえた気がした。 眼鏡♀、墓穴掘ってるだけだな。 とりあえず、放っておこう。 *** 私が女性と相性が悪いのは。 今に始まった事じゃないけど。 ほとんどの職場で繰り返される。 私が悪いのかな………? 昔のバイト先で“貸して欲しい”と言われて本を貸したら、回し読みされまくってボロボロになり、ゴミ箱に捨てられてたり(狙ってた♂と私が仲良くて嫌がらせだったらしい)。 当時、仲の良かったバイト仲間♂の相談に乗ったらエッチ直前になり、それが仕組まれてた事。後日、私の過去話とかカラダ話(太ってたから)をばらまかれてた、とか。 社長の息子の玉の輿を狙ってた♀に、何の接点も無かったのに苛められたりとか。 別の会社で同様の事が起こり、左遷させられたりとか。 一言、♂と会話をしたら浮気と勘違いされて夜通し♀から電話で文句を言われた、とか。 勝手に片思いしてた♀の相手♂が私と仲良くて、勝手に逆恨みされて徒党を組まれた♀達に嫌がらせされ、♂から離れざるを得なかった、とか(その後二人は付き合ったが程無く別れた)。 こんなんは、序の口で。 書こうと思えば、いくらでも書ける。 でも、統一してるのは。 私からは、何もしてないんだけどな。 “エッチ恐怖症”から、わかる通り。 付き合ったら避けられないし。 みー♂みたいに、無くても大丈夫な人ならいいけど(我慢はしてると思う)。 付き合うまでわからない賭けをするより。 平穏無事でいたい。 まあ、その頃は。 恋愛より1000万円の借金返済が先で。 睡眠時間2時間を5年続けたり。 お台場イベント前までは、ダブルワーク当たり前で20年間してたし。 “そんな事に構ってらんない”雰囲気が。 ♂には、魅力的で。 ♀には、逆撫でする原因だったらしい。 今は――― 大器晩成、だから? 私は、影の努力をしてるんだけど。 そうは見えないらしい。 努力して努力して努力して、得た成果なのに。 始めからの“能力”として取られ、最初から出来てるように見えるらしい。 み『香月は特別なんだから、他の人と同じと思うなよ!』 と、彼氏みー♂に怒られた。 香「努力、してるよ?」 み『仕事にもセンスがあってさ、香月はオールマイティーなんだよ。』 香「え?」 み『事務も力仕事も出来る奴、しかも“そこそこ”じゃなく“かなり”。掃除も仕事でやってたし料理も美味いし家事も出来る。そんな人、他にいる?』 香「知らない。」 み『そこなんだよなぁ、弱点は………。』 香「世間知らずって事?」 み『自分がわかってないって事。』 だ、そうだ。 うむ~………? 自分と同じ事を他人に求めてないけどな。 最低限やろうよ、って思ってるだけで。 って、女難ちがう∠(-_-;) 何処に行っても変わらないなら、気にしない方が良い。 念波が無ければね|||(-_-;)||| 明日から、また月曜日。 頑張らねば。
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ