不都合な真実(書籍/雑誌)日記系.jpからAmazonの
「不都合な真実」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
my gloomy days
とりあえず 両家に知らせなければと 光一は電話をかけに行った あたしは 徐々に張り詰めた空気から解放され 眠気に襲われた。 ――――― 眩しい… あたしの太ももあたりに 重いものがあった 光一が ベットにもたれかかって寝ていた。 気がつくと あたしは昨日切った傷の痛みがひどく その部分が脈を打っていた。 「うーっ いたっ」 思わず声がもれる。 大体にして 普通分娩でも出産後の子宮の収縮で後産と呼ばれる痛みがある。 初産より 経産婦の方が痛いとされる痛み。 普通に鎮痛剤に すがる痛みだ。 それよりも切開した方が痛みは強い。 産むのは楽… 後がつらいのが 切開だから仕方ないけど… 痛い。 赤ちゃんに会いたかった。 母性本能はすごい。 昨日まで たいして持ち合わせていなかった感情が どんどん溢れる。 まあ それよりも傷のが痛くて辛いのが やっぱり本音だ。 時計に目をやる。 朝の4:17… いつもなら爆睡。 「光一 光一…」 「うん?」 寝ぼけた光一が はっとしたように 体を起こした。 「隣りのベットに寝てね 今ナースコールするから」 「どうした?痛むか」 「うん 傷が痛くて 耐えれなくて…」 ナースコールをする 「榊さんどうしましたか?」 「傷が痛くて」 「今行くわね」 人の気配 「榊さん 傷痛んできた!?ちょっと脈計るわね」 「はい」 「うん 大丈夫 今鎮痛剤欲しい?」 「うん」 「じゃあ 注射するわね」 「うん」 あたしは 注射なんか大嫌いだった でも今はすがる思いで 注射に頼る」 「はい 少し効くまで我慢してね」 「うん あの…赤ちゃんは?」 「今ね NICUっていって 赤ちゃん専門のICUにいるわ。体重が2100グラム以下だったし 検査もあるから 専門の先生に今は 任せるしかないのよ あっ そういえばおっぱい張らない?」 「まだ あんまり」 「痛くて我慢できなくなったら言ってね 母乳あげられないから 溜めると 乳腺炎になるから それよりも痛くて大変だから 痛くなったら 捨てなきゃいけないから…」 「はい」 看護師さんは 何かあったら呼んでと言ってまた 戻っていった。 あたしは おっぱいをあげれないことがショックだった。 初乳すら あげれない初乳は 赤ちゃんの半年以上の免疫力を左右するのに
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ