不都合な真実(書籍/雑誌)日記系.jpからAmazonの
「不都合な真実」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
スキャンダル(二年前の話)
最近企業スキャンダルが毎日のようにメディアを賑わしてますね。 まあその中のほとんどは今まで出るはずのなかったこと。 報道されてるような不祥事(汚職、業務上のミス等)は今までは絶対に明らかにならなかったんですよ。 で、なぜ出るかといえば当然その企業にいる(いた)人間の内部告発。 マスコミはこぞって企業、役所の体質がどうたらこうたらと責めてるみたいですが自分から言わせると内部告発した当人に一番の問題がある気がする。 企業なんてのはどこの国でもそうだけど清廉潔白な企業なんてない。 清廉潔白、品行方正なんて人間はいないでしょ。 それと同じで人間が作ったもんだからすべてにおいてミスのない 企業なんてないんですよ。 で、その中で働いてるんだからある意味妥協しなきゃ。 というよりそういうものを受け入れられるキャパを持ってないようなら企業で仕事というか社会に順応するのは難しい気がする。 だからといって悪いことしろと言ってる訳じゃないですよ。 言いたいのはどんな経緯であれ雇ってくれた会社に対して恩を仇で返しちゃいけないって事。 それこそ社員というか人間としてのモラルってものだと思う。 現状が現状だけに企業が企業ぐるみで偽装工作したりするのは今後の社会においては日本では今までよりかなり増えていくんじゃないかな。 それは上の持つ意思でもあり下の持つ意思でもあるから。 企業のトップが見てるのは株主で従業員が見てるのは出世の道。 そういう図式が今後出来上がるはずだから。 昔も当然あったけどね。 上の意思で今まである意味年功序列だったものを実力主義の名の下に社員同士を競わせようとしてるでしょ。 なぜかといえば業績が伸びて株価が上がれば株主さんは喜ぶし株主総会もつつがなく滞りなく終わるから。 まあ一番の理由は給与カットに間違いないんだけど。 でもそうそう上手く行くはずもなく下では当然社内で今まで以上の出世競争が生まれて足の引っ張り合いが横行するのは目に見えるし出世競争に敗れてしまって社にいられなくなった奴は腹いせにその会社の不祥事をあることないことマスコミにぶちまける。 マスコミも視聴率がほしいから現状の把握も出来ずにそれを公の電波に乗せてしまう。 そうしたらそれを見た反対をするのが仕事のような偽善者集団が出てきて自分の行いは棚に上げて(というか自分の行いは正しいと信じてるある意味狂信者集団)なんだかんだと反対して町を練り歩く。 ってな具合になる。 まあそういうことする裏にはどうせ利権が絡んでるんだろうけどね。 自分は文句は言うけど意味もなく反対はしない。 反対するならどうすれば良いって意見もつける。 正しい間違ってるは「取り敢えず」抜きにして(笑) じゃあこの企業体質の問題はどうするのかといえば人間関係をもう一度見直すことが大事な気がする。 それぞれの上司が上司の仕事をしなくなったから今の現状があるのだと思う。 部下が安心して仕事が出来る環境を作る。 これだけで充分なんじゃないかと自分は思う。 10人いる部下の中で8人が残って2人が潰れた。 じゃあ2人補充をなんていってる上司は駄目だと思う。 10人全員が仕事を楽しんで出来る環境競い合える環境を作ることが大事だと思う。 今の時代は転職が当たり前だとかステップアップのために転職とかいってる風潮があるけど、もし上に書いたような環境が出来てて自分に無理のないペースで仕事できる環境があるとしたら誰も転職なんてしないでしょ。 起業しようと思ってる人は別にして。 そういう環境は作れないのかもしれないけど企業としては目指すべきだと思う。 企業のトップから下の社員までそういう環境の会社が出来上がるのなら不祥事などしなくても結果の残せる会社は出来るだろうし 景気だって良くなると思う。 人が作り上げるものだけにそういう会社組織というものは絵空事なのかもしれないけれど・・・・・ これも二年前に自分が書いたものです。 今も何も変わってないので載せました。
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ