不都合な真実(書籍/雑誌)日記系.jpからAmazonの
「不都合な真実」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
『本当のファーストキス』
高校二年になって、彼女が出来たと言うか、 何となく流れみたいなもので、女子バレー部の同級生と付き合うというか、交際するようになった僕ですが、創立記念日に一緒に遊園地に行ってからは、 本当にお互いがクラブ活動で忙しい日々を送っていて、デートする暇なんか殆ど無いような状況でした。 彼女が友達に遊園地の一件を喋ったばっかりに、ムードに乗せられ、何か公認カップルみたいな感じになってしまいましたけど、 クラスで話をするぐらいと、後はたまに電話で少し話する程度で、これって付き合ってる事になるのかなあ..ってな感じだったんです。もちろん、僕の 彼女に対する好意や興味はしだいに強くなっていったのも確かで、彼女の方も想いは同じだったと思います。^^ が、何せクラブ終わって学校を出るのが 6時ぐらいで、もうお腹が減ってるのと、疲れとで殆ど寄り道もせずに、家に帰って、シャワーを浴びて夕食食べると、すぐ寝てましたから(笑) 放課後に一緒に遊びに行くなんて、したいとも思いませんでした。(汗) 放課後何処かに行くのって、同じクラブの仲間と、あまりにもお腹が空いて辛抱できない時に、ラーメンとか、お好み焼き食べに行く..それぐらいでした。 ほんと、信じられないような健全な生活を毎日送っていたわけです(爆) 僕は公立高校に通っていて、定期テストの1週間前になると、一応クラブ活動は原則禁止になるんですね。それでも何かの大会前とかだと、特別に許可が出て、試験日前日まで練習出来るんです。彼女のクラブも僕のクラブも許可を得て、 試験前もずっと練習を続けていて、当然の事ながら、お互いに殆どテスト勉強なんてしてなかったって訳です。^^ 流石に試験期間はクラブ活動はお休み だったので、試験日初日、その日のテストが終わった後に一緒に図書館で勉強しようって話になったんですよ。なんて高校生らしい二人でしょう。 ってな感じですよね。僕は自転車、彼女は電車と通学方法は違いましたけど、二人で一緒に歩いて、学校から少し離れた所にある市立の図書館の自習室に行き、仲良く隣同士に座って次の日のテスト科目の勉強を、日が暮れるぐらいまで一生懸命にしました。何だか信じられないような話ですが、本当です。こう見えても 勉強する時はしてましたし、と言っても一夜漬けばかりですが。(笑) 図書館を出て、彼女を駅まで送る途中、あまり人通りの無い場所に、ひそりとした 公園があって、ちょっとだけお話しようかと、自販機でジュースを買ってベンチに座った時、彼女から僕に「なぁ..わたる君ってほんまは私の事 どう思ってるん?」って聞いてきたんです。そんな事を突然言われて僕は急に胸がドキドキしてきちゃいました。そして妙に彼女の事を 意識しちゃった..ほんと可愛いなって。^^ 恥ずかしそうに顔を俯けている彼女の肩にそっと手を掛けて、下から軽く、ちゅっって唇をくっつけちゃいました。ほんの一瞬だったんですけど、これが僕の意識してした、初めてのキスだったんです。彼女も僕がいきなりそんな事をするとは、思ってなかったみたいで、少し驚いた ような表情をしてました..。頭に描いていたファーストキスとは違って、あまり緊張もせずにしちゃいましたけど、それからお互いに何か無言になってしまって、駅までの道を一言も話さずに歩きました。怒ってはいないとは感じましたけど、彼女が何も喋ってくれなかったので、僕も自分から話し掛けられなかったんですね。 駅に着いて、初めて彼女が「じゃあまた明日ね!」って言ってくれて、ほっとしたのを覚えてます。家に帰ってしばらくしてから、彼女から電話があって、 「今日嬉しかったよ!おやすみなさい」って言われた時、飛び上がりたいぐらいに嬉しかったのを今でも覚えてます。^^ 頭の中は妄想一直線を突き進んでいた僕ですが、実際の行動は純情路線をひたすら歩んでいたのでした。(爆)
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ