不都合な真実(書籍/雑誌)日記系.jpからAmazonの
「不都合な真実」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
何時か帰るところがある。
3日ぶりの日記です。 一日間が空いてまた面接。 大変な事情です、ほんとに。 受かるかどうかまったく分かりません(をい) さて、今回懐かしい出来事がありました。 先日、面接先へ行こうとして駅に向かったんですよ。 で、愛車を駐車場に止めて、駅へ向かおうとしたときです。 中学生の頃に好きだった人と出くわしました。 いっちょまえの男性になってまして。 しかも1歳半か2歳くらいの女の子の手を引いていました。 その時点で、彼に子供が居ること、 結婚してることが分かりました。 卒業して、それからは音信不通だったんで、 何度か姿は見かけましたけど。 しかも、2年前に 取手駅のホームでも彼を見かけました。 そのときも、今回も行き先はまったくもって反対方向でしたので ちょっと寂しい気持ちがしましたが(´・ω・`) 話しかけた方がよかったかな?? でも向こうは忙しそうだったんで。。。 仕方ないですね、こういうときは。 でも、こうして、以前好きだった人が 幸せになってることがとても安心しますよね。 やっぱりそれはその人のことが好きだった証明になるわけだし 好きだった人の幸せを願うことがその人に対する優しさの形なわけなんですよね。 今まで正直色んな人を好きになってきたわけだけど、 その中には何人か付き合ってきた人も居る。 でも、別れて決して怨むことは無く (ただひとりを除いて。。。) ただ、幸せになってほしいと思う気持ちは、 昔から今でも変わりありません。 地元にいざ戻ってみると、 ほんと誰かに出くわす機会がありますね。 しかも私の場合、高校生の頃に 近所の町民行きつけのスーパーでアルバイトをしていたんで おそらく名前は知られなくとも顔は知られています(´д`;) 来週はいよいよ彼氏と約2ヶ月ぶりのデートです。 今日(正確には昨日)買ってもらった服着ていこうかな(*´ω`*) ほんと、私はいつケコーンできんのかな?? オリゼーぬいぐるみ、作ってるんだけど 2次元を3次元にするってむずいよ~(;ω;)
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ