不都合な真実(書籍/雑誌)日記系.jpからAmazonの
「不都合な真実」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
CONOEより
波♂編 もう、限界かも。 波♂に仕事で会えない日々が続いて、今度は4Fへ異動になった。 4Fは事務所が出荷だけなので、今まで早番の時は無条件に会えてたのだが、今度は波♂が来る時は、用事がある時ぐらいだろう。 朽♀が波♂の部署とのやりとりをしてるのを知ったのは、最近で。 今までは全く関係ない仕事だったから、朽♀が自己申告したんじゃないか、と。 それなら、まだいいが。 波♂から、それは知らされてなかった。 私が下手な事を思ったり考えたりする事を懸念して、の事だろうから。 その気持ちは、わからなくもない。 でも、私はそれなりにショックで。 少し前、出荷が終わらなくて波♂が手伝いに来てくれた時があった。 それは4Fで。 私も仕事を中断して、4Fへ行った。 いつの間にか、波♂が来ていて。 その後ろに、朽♀がいて。 朽♀は出荷担当だが、1人別部署みたいなモンだから、奔放に仕事が出来て、自分の自由がきく。 私は、パートやら出荷全体の事を考えなきゃならず、管轄外でもパートによく聞かれるから、答えたり手伝わなきゃならないワケで。 そうして忙しい時に、朽♀は波♂の傍から離れようともせず。 話しかけて、物を運ばせ、私の前を通り過ぎる。 何かを自慢したいのか。 波♂は優しいから、朽♀に感情がなくても、そういう事して。 私の事を気にしてくれてる事は、わかっていたけど。 それをあえて、聞いたりメールしたりはしてないけど。 朽♀の気持ちが未だにある、って事に気付いて。 仕事まで関連付けて、そういう事するんだ、と。 そこまでするんだ、と。 呆れて疲れて、どうしていいか、わからなくなった。 私が4Fに行ったら、当然、朽♀は波♂に電話をかける。 下心、もちろんアリで。 私に攻撃して来るぐらいだから、同じ事務所内で邪魔者もいないとなれば、容赦はして来ないだろう。 あまつさえ、昼休みに一緒に食べる事も復活の企み。 私は、そういう余計な事を気にして、仕事をしたくない。 仕事だけに集中したいのに、そういう事を今までにも多々されて。 またか、と思う。 その、うんざりさ加減もわかっていて。 4Fへ行きたくないのが、本音。 でも、1Fにいる上司・本♂にいじめられて、ずっと仕事するのも辛いし。 今回の異動を決定した元♂は、 『香月さんが毎日楽しく仕事出来るようになれれば、と思って』 と言われたが。 先が見えない……|||(-_-;)||| 最近、会ってない、ぎこちなさからか。 休みに時間制限付きで、会ってはいるのだが。 波♂に用事があって、途中で抜けたり。 メールが来ないから、いつもの場所に私が勝手に行っちゃったりしている。 波♂と、あまり話しをしていない。 波♂が手紙に何回もアクセスするから。 私も書く事を考えて、仕事やら諸々で遅くなったりして。 私が色々な事を、書くもんだから。 1日1回に、減って。 先週、もうワケわかんなくなって、手紙で訴えたら。 手紙に、アクセスしなくなった。 波♂は、私の何が知りたいのか、わからなくて。 日記もブログもヒマがなくて、あまり書けなくなってる。 その間、私の気持ちも波♂から離れようとしていて。 それを防ぐ為に、自分自身を忙しくさせて、考える事をしないようにしていたのだが。 先週、爆発した。 私は、どうしても波♂の奥さんと子供の存在を、無視出来なくて。 それをどうするか、ずっと悩んでいて。 波♂の気持ちは、私にあって。 でも、今までみたいな親しみもなくて。 仕事帰りも休みも部屋に来るような事もなく、1日1回にすれ違えればいい時もある。 だから、本当は私の妄想なんじゃないか、って思う時もある。 でも、昼休みに離れて食べたら動揺するし(西♂がカンに触る事を言うからだ)。 離れようとしたら、 波『そこにいなよ。』 って言われた。 でも。 波♂の服の趣味が、変わったんだ。 波♂は、今までよくわからない服を来ていた。 からし色のフリースとか、ピンクのワイシャツとか。 奇抜で波♂の顔の良さをダメにするような色とか。 でも、私の事を気に入ってからは、私の服装に似て来て(元々は私の服も男物)。 モノクロ主体に、シンプルかつ無地。 その服になってから波♂の人気も上昇してる気もするのだが∠(-_-;) 波♂に服装について聞いたが、 波『そう?』 と答えるだけだったが。 気に入った女性の好みに合わせる事がわかり。 つまり、私以外の人を気に入ったんじゃないかと。 ピンクのラメ英字Tシャツなんて、間違っても私は着たりしない。 誰かのプレゼントならわかるが、波♂の誕生日に私は一緒にいたし、バレンタインも。 もし朽♀だとしたら、休みに会ってる可能性もあるし。 まあ、ないと思うが。 一度でも何か間違って会ってりしたら、舞い上がって“彼氏”と思い込んで、奥さんに殴り込みに行きそうな気がするしね。 うーん……。 先週、爆発した事とは。 結局は、私は波♂と家族を切り離せない。 休みに私と会った後、奥さんを迎えに行くのかと思ったら、楽しくないし。 それなのに、手紙は何回もアクセスして、私からの言葉を欲しがってる。 何で? 家族といるんなら、子供の相手で忙しかったりするんじゃないの? それなりの幸せが、そこにあるんじゃないの? そうじゃないなら、何で時間制限するの? と思ったのだが。 波♂を追い詰める事になるから、それは書けなかったけど。 でも、私との関係は“友達”なのか“恋人”なのかを、ハッキリして欲しくて。 その事を、訴えた。 翌日は休みだったから、メールを待ってみたのだが。 結局、待つ前に、いつもの公園に来てしまって。 波♂の車がない事に、がっくりして。 180度東京湾の場所に行って。 1時間、海を見ていた。 何だか、どうでもよくなって来て。 これで何もなければ、自分の想いを消して、仕事以外に会わないようにすればいい、って思うようになった。 その事をメールに書いて。 ストレスや多重人格で、気分によって書いてしまう事とか、正直に伝えて。 公園に来たけど帰る事を書いて。 歩き始めた。 そこから駐車場までは、30分ぐらいかかる。 途中、寄り道したりして40分後ぐらいに着いて。 駐車場の隅々まで見たが、やっぱり波♂の車はなくて。 車のエンジンをかけて、中で自分のメールをも一回読み直して。 自分の信念に沿ってる事を確認して。 サイドブレーキを解除したら。 ……………え? 駐車場入口の延長線上、つまり少し離れた場所に波♂の車があった。 目を離したわずか2・3分の間に、来たって事?! …………… 悩んだが。 メールに“帰る”って送った以上、会っても迷惑だろうな、と思って、出口を出た。 帰宅道中、色んな事が頭ン中を巡って。 結局、会いたいから来たんだ、と結論が出て。 半分まで来た道を、戻って。 駐車場に行ったら、車だけあって。 波♂は、公園の中にいるらしい。 この公園、川で半分に分かれていて。 左側と右側に行き来するには、駐車場の橋しかない。 左側を最初に選択した私は、歩く事5分。 右側の向こう側に寝ている波♂らしき人を発見し、戻って、ようやくたどり着く。 波♂は、iPodを聞きながら目を閉じて、日光浴をしていた。 うーん……、どうすればいい? この海岸、ネコが多い。 タッ、と防波堤の上に飛び乗ってみた。 ………? しばらくして、波♂は私を見た。 波『え?……何、わ、びっくりした!』 香「……戻って来ちゃったよ。」 波『何が来たのか、って思ったら』 ……私の言葉、聞いてないよ。 香「……ネコ。」 波『びっくりした〜。』 と、再び寝る。 香「………」 しばらくそのままだったから、何も言わずに帰ろうかと思った頃。 波♂が起きて、しばらくフリーズし、少し離れて座る。 イヤなのかな。 波『話、したいの?』 香「……出来るんなら。」 波『………』 その時に何を話したかは、細かくは憶えていないのだが。 波『人は誰でも多重人格なんじゃないの?』 とか。 波♂が一般論をひたすら言っていた事は、憶えている。 その時は、わからなかったが。 私自身の性格を、自分でそんなに変に思う必要はない、って言ってくれてたように思う。 遠回し過ぎて、すぐにはわかんないんだよっ。 そうして仲直り?して。 波♂を見た時に。 ピアスに、気付いた。 最近は、してなかったのだが。 少し長髪気味に隠れて、よくは見えない。 このカタチの物は、波♂個人でも持ってた。 でも。 波♂の誕生日に、私があげたカタチでもある。 最後まで、模様が見えなかったから。 結局は、わからなかったけど。 私があげた物だとしたら、付けているのを始めて見た事になる。 それを意味するのは―――わかってるんだけどさ。 “離れて欲しくない”って。 でも、それは波♂の気持ち? それとも“とりあえず”? 寂しがり屋の波♂だから。 私でキープしておく、って考え方もある。 一途なのは、わかってるけど。 服装の件も、あるし。 誰かと迷ってるんだったら、“とりあえず”。 もし、ピアスが波♂の物だとしたら。 うーん……、最近付けてなかったのに、わざわざ付けて来る意味がないもんね。 やっぱり、プレゼントした物かなぁ。 だったら。 私が1週間かけて作った、シルバーアクセのストラップはどうしたんだ。 同時にプレゼントしたが、あっちの方が強いんだが。 プレゼントした次の日に、何もなかった波♂の携帯には別のストラップが2個も付いてるし。 イヤミか! とも思ったが。 未完成に見えて、イヤなのかもしれない。 うーん……。 それはいいとして。 この後、手紙を一切読まなくなった。 コロコロ変わる私の想いをダイレクトに伝えて欲しいからかな。 時間差が、イヤになったのかな。 私をイヤになって欲しいのだが……。 麻『波♂が離婚したら、どうする?』 友達に聞かれる。 香「波♂の意思に任せる。」 私は、答える。 私の想いは、ずっと伝えてる。 でも、波♂は態度(ピアスとか)でしか伝えて来ないから、わかってるようでわかってないかもしれない。 たぶん、お互いに人間不信で恋愛恐怖症。 でも、聞いてる話の中じゃ、波♂の方が友達多そうだから、私よりは不信じゃないかもしれない。 離婚したら、自分に目を向けて欲しい波♂は、それとなく伝えて来そうな気がする。 でも、少し前に子供や奥さんの話をして、私に慣れさせようとしてた感があるから、してないんだろうと思う。 もし、したら? 波♂にその気があるんなら、って事。 私は、自分に全く自信がないから、相手に本気で好きにならないと言えない。 ましてや、波♂には1回断られてるワケだし。 離れたら、何かと引き止めるクセに。 厄介( -_)=з それだけ気に入ってくれてるんなら、言ってくれれば何も考えないのに。 波♂は、それが出来ない。 それは、家族に対する罪悪感かもしれないから。 離婚したらどうなるか、わからない。 もし、なんて仮定出来ない。 だって、事実は事実だから。 期待なんて、もう、したくない。 今まで、どれだけ散々して来て、裏切られた事か。 それでも離れられないのは―――お人好し? 何も変わらないなら、いっそ、なくなった方が楽なのに。 どーにかして。 仕事を辞めて一切関係なくしたら、とも思うけど。 この就職難じゃ、生きてく事も難しくなるから、難しい。 はぁ。 何とかなりますように。 願いを込めて。
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ