不都合な真実(書籍/雑誌)日記系.jpからAmazonの
「不都合な真実」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
“ザ・ローリング・ストーンズ・プロジェクト”ティム・リース/05
これってJAZZなのか? 解説にあるけど。 99年以来ストーンズのツアーでサックス吹いてる人が その合間にストーンズやサポートのメンバー、ゲスト等とセッションした音源。 3)Slipping Awayでは、キース/チャーリー/ロニー/ダリルジョーンズに、シェリルクロウで。 9)Honky Tonk Womenは、リサフイッシャー。 音はもう、完全に今のストーンズ。 1)Satisfactionでは、いきなりジョンスコフィールドの粒々ギターが。 他の曲には、ビルフリーゼルもいる。 …JAZZだな。つか、なんでこいつらが!? 5)Wild Horsesが凄い。 この曲の枯れ具合と、ノラジョーンズの枯れ具合が見事に溶け合ってる。相性抜群だよ。
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ