不都合な真実(書籍/雑誌)日記系.jpからAmazonの
「不都合な真実」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
フリーターとニートそして新人代議士くん
フリーターとニートそして新人代議士くん 最初に、いままでの書き込みからの 復習を二つほど まず、偽善って良いものです。 人は大きく二つのもので出来ていて、デリケートで複雑な生き物です。 純粋な善意って、本当は怖いものではありませんか 偽善こそ人間らしくて、正しいのです。 不純で矛盾だらけの人間性を好きになって欲しいです。 そして、心に熱を持って欲しいということ たしかに、今の時代、ホットよりクールの方がかっこいいと みんな、思っていますよね、でも、本当に、クールのほうがすてきですか? たしかに、ものごとに暑くなるって、 踏み外すような間違いを起こしやすくなりますよね。 失敗して、なんども、迷って苦しんだりする。 今のみんなは、そういうのが、怖いし嫌いなのかな とは感じます。 それに、人の持つ熱情は 人を傷つけてしまうこともあり、 罪深いと思うことも、たしかにあります。 人が、人を傷つけるとき、そこには、無関心より 強い愛情が有る場合のほうが多いのは事実です。 間違う、傷つける、人は愛すべき存在ですが 困ってしまう存在でもあるんですよね 今、でも、全体的にみんなが熱気不足になっていっているような気が 私はします。 人は、肉体と魂でできていて 肉体はこの地球の物質から100パーセントできていますが 魂はそうとは・・・・・ (・・・・の部分は今は伏せます) つまり、この二つはとてもバランスが悪い場合があり そのために、人はひきこもって、太陽に当たらずにいると、 夜と昼の一日のリズムが狂ってしまう。 つまり、ひきこもっていると、普通の人間生活に戻りにくくなるように 私たち人間の霊魂はプログラミングされている場合があると訳です。 経験者の経験にもとづいた話です。 この部分は、ラインを超えていますが、 ヨルダンの首都アンマンで自爆テロがあったので このくらいは行きます。 さて、やっと、本題ですが けさ、新人代議士くんが言った言葉で良いこと言うねって思ったのです。 (もう、解ると思うのですが、  結構、私は彼のファンです。  私が大好きなアーティストに少し似ています) 彼は 「ニートもひきこもりも代議士も紙一重です」って言ったのです。 私も、そう思います。 その紙一重を分けているのが、何かを変えたい 変えられるかもしれないと思う情熱なのだと思います。 でも、それも、磐石なものではなく、 あやういもの、それを、彼も解っているような気がします。 だから、紙一重なのですよね。 あっ、そういえば、放火犯の報道記者 その人も学生時代はすばらしい人だったとか、 紙一重を破って穴を開けてしまったのでしょうか? 新人代議士さんの心には まだ、他のえらいさんと違って その感性が存在している、それは、すばらしいことだと思います。 それに、すこし偽善の味付けが少しされていても だからこそ、人間らしいと 良いことだと、私は思います。
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ