不都合な真実(書籍/雑誌)日記系.jpからAmazonの
「不都合な真実」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
愚痴ばっか。
何も考えずに書きたいけど無理だろーな。 愚痴が延々続きます_(_^_)_ いくら我慢強い私でも、今回はさすがに無理だった。 えっと。 8/16に一度、所長♂の異動話が決まった。 決まった瞬間、所長♂を慕う別営業所の方々が支店長♂へ文句を言ってくれて、それは流れた。 9/16にもあったらしいが、今回の値上交渉しなきゃならん状況の中で何で異動なんだ、という話になり、支店長♂の無計画さが顕になったところで。 10/1、支店長♂交代。 何故か、私らがいる営業所は新支店が設立され、そこに所属する事になった。 でも、仕事する事には変わり無く。 方針etc.変わったワケでもないので、普段通りに仕事するだけなのだが。 受付に新人♀が入り、何故か私が指導する事に。 所長♂には、 『放っておけ』『見て憶えさせろ』 とは言われたが、この業界を全く知らない人に、それは酷な仕打ち。 事細かく教えてはいたのだが。 この新人♀、全く覚えない。 私が配達時には女帝♀が教えているのだが。 あまりの無能ぶりに怒り、呆れ、匙を投げる始末。 2週間が経って、所長♂が私に言った。 『これだけ教えてるのに客受付のひとつも出来ないのはおかしい』 いやいや。 何も教えるなって言ったの、アンタでしょ(°□°;) それまでにも、仕事全体の流れとか細かい部分とかテキスト作ってメモ取らせて色々コッソリやってたのを女帝♀に叱られて、 『何もしなくていいから』 って散々言われたのに。 全部、私のせい? おかしいだろ。 ただでさえ、私は人と話すのが苦手なのに、話好きの新人に4時間付き合って、ぐったり疲れて帰る毎日なのに。 そんな新人♀に全く触れず、自分の仕事と天然♀を甘やかす毎日の所長♂。 これって、何ですかね(-_-#) 天然♀は相変わらず受付をしない。 私のいない30分~1時間しかないのに、全くやらない。 所長♂と子分♂を味方に付け、それでも尚且つ私に嫌がらせをし、二人には、 『仲良くしたいのに』 的な事をほのめかしているっぽい。 いや、無視し始めたのはアンタだろ。 今さら、被害者ヅラか? って思ってたら。 今度は女帝♀と病気♂にも言ったらしく。 それとなく諭される。 いやいや。 前提から違うから。 かと言って誤解を解くのもメンドクサイ。 放置。 かと言って、我慢し続けるのも心に悪い。 一方的なのも分が悪い。 だから、全く関係ないけど前営業所から相談にのってもらってるルート配送の運転手♀には事情を言っていた。 あと、午後から出勤の受付・眼鏡♀。 何か聞かれても時系列で追えるようにしておかないと、行き違いや“言った”“言わない”が対女性だと必ず出て来るから。 他の人に記憶を移しておかないと、何を言われるか、わからない。 これ、過去から学んだ経験から。 で。 そんな事を考えながらも、私は周囲の雰囲気を壊したくないワケで。 天然♀が来れば席を外す。 何故かと言えば。 天然♀が話の邪魔をして来るからだ。 例えば、所長♂と子分♂と私。 だいたい仕事の話をするのだが。 天然♀が割り込んで来て、別の話を始める。私はそこに入れない前々営業所の話(所長♂と子分♂は繁忙期に応援へ行く)ので、離れる。 わざとそういう事をする。 女帝♀の場合。 子供の話をする。 特に、子育て。 病気♂の場合。 私が入れないほどのマシンガントークで尋問かと思うほどの質問ぶり(過去ログ参照)。 これで天然♀が言う“仲良くしたい”を鵜呑みにするほど、私はバカじゃない。 所長♂は“人手不足だから”辞めて欲しくないが為に相手をしていたのは、わかっていたが。 天然♀のやるはずの受付を、所長♂と子分♂の二人がかりで相手をしているのが気になっていて。 その中で、私は新人♀教育に悩んでるのに、全く二人は協力してくれないのに、新人♀が帰った直後に二人して天然♀をもてなしているのに納得いかなくて。 それでも、二人は気を使ってくれていたけど。 それが裏目に出て。 天然♀の目の前で二人が私と話すもんだから(もちろん、天然♀に二人は別時間で話している)。 私が事務所にいる時、天然♀はMAXで嫌がらせをして来る。 私とふたりきりの時は、なおさら。 で。 昼休み、何事も無かったように所長♂と子分♂と話す天然♀。 もう、イライラして。 雰囲気壊したくないから。 昼休み、事務所の外に出る事にした。 そしたら、それを学んだらしく。 天然♀、昼休みに私を追い出す作戦、決行。 所長♂が気付いていて理由もわかってくれてる、とは思っていたが。 1ヶ月放置され、さすがに疑惑が浮かぶ。 で。 子分♂の考えている事はわからないが、私は仕事でない限りは、基本、話しかけない。 話しかけられたら話す。 だから。 所長♂と子分♂と私が仲悪いように見えていたこの頃、その隙を付いて女帝♀がやって来た。 私を味方に付けようとしているらしい。 よく話しかけられる。 話しかけられれば話す、私。 それを子分♂は勘違いしたようで。 あのねー。 私、誰かに加担する事は無いから。 強いて言うなら、序列的に従うしかありませんから。 所長♂→社員(女帝♀病気♂)→先輩(子分♂) の順ですよ。表面上は。 それを忠実に守ってはいるが、心の中じゃ自分の信念に従うんでね。 丸め込まれたりはしないよ。 その信念を信じていない子分♂。 私との話が極端に減る。 でも、自分の気持ちはごまかせず。 私の事を好きなのは知っていたが、それがあからさまで。 『彼氏と別れちゃえよ』的な事は言って来る。 さて。 この辺で読者が混乱し始めたと思うので、まとめてみようかな。 対私(香月)への感情 ・所長♂:仕事真面目人間。気持ちわかってくれる。諭い。賢い。信念あり。LOVE? ・子分♂:仕事中心。下ネタ苦手だからいじりがいがある。時々下僕。LOVE? ・女帝♀:仕事人間。味方に付ければ強力→所長♂潰しに最適。 ・病気♂:話しやすいが時々キレる(病気♂が仕事しないから)。 対天然♀。 ・所長♂:本当は苦手。世間話程度。浅はか。腹黒い。 ・子分♂:話しやすい。友達感覚。腹黒さが好き。 ・女帝♀:下僕。バカ。問題児。とりあえず話す。 ・病気♂:話しやすい。友達感覚。楽しければいい。 これが最近かな。 で。 問題は、これから。 相変わらず念波を受信し続けている私だが。 それが誰なのか、わからないのも相変わらずで。 最近、強く受信してるのが子分♂だとわかった。 このままずっと行くのもシンドイし。 子分♂が騙され続けると、時間が経てば経つ程に不利になる事はわかっていたから。 この辺で、変化を付けようと。 子分♂へメールした。 そしたら。 拒否。 えっ?( ̄○ ̄;) えっと。 厳密に言えば。 メールで送った内容が理解されず、逆ギレされた。 私が思うほど、子分♂はアタマ良く無かった。 この日、私は早上がりで。 何度か子分♂とやり取りしたのだが。 その全て、所長♂に筒抜け。 翌日に所長♂から諭される。 まあ、そうなるとわかっていたから。 所長♂への批判を少なめにしといたんだけど。 問題は、子分♂で。 色々な事を言って来たけど。 要するに。 『香月から歩み寄れ』 と。 何で私が行かなきゃならんのよ。 まず、発端は天然♀だろーが。 と、言いたかったのだが。 子分♂の気持ち(LOVE)を知っていたし、気持ちが募り過ぎてる事もわかっていたから。 ひとつ、暴露した。 「所長♂が私に気があるかも」 子分♂が気付いてる設定の上だったが。 本人、気付いていなかったらしく。 あ、大誤算。 勘違い、とか。 自惚れ、とか。 色々言った挙句。 それを感付いてる天然♀のヤキモチから来る私への嫌がらせだから、私からは何をしても無駄に終わる。 逆に悪化させるだけだ。 と、伝えたのだが。 聞いてな~い┐(´_`)┌ 話の途中で去る。 その後、顔を合わせる度に子分♂が一方的に意見を押し付けて来て。 挙句に怒鳴られた。 『何で運転手♀に言うんだよ!もう二度と言うなよ!!』 自分だって、メールを所長♂に見せた癖に。 何で命令されなきゃならんのだろう。 そんな事になってるとは露ほども知らない所長♂。目の前で子分♂へ話しかけて。 何かのタイミングで女の話になり。 所『そういえば、カノジョにしたいって言ってた女、どうした?』 子『あー、もうないです。全くないです。もう、したくもありません。』 所『何だよ、急に。どうしたんだよ?』 子『いや、もう触れたくもありません。この話、無かった事にしたいんで。』 そんな事、思ってたんか。 少し驚いた。そこまでだと思って無かった。 逆に。 放置してた事に、悪かった想いと。 このタイミングで良かったかもしれないと言う安堵。 その交差する気持ちが自分を不安定にさせているもんだと思っていた。 この時は。 だが。 手の震えが止まらない。 土日月、と連休が終わり。 私が金曜に侵したミスが火曜に発覚し、それが不安定を加速させてるもんだと思っていたけど。 呼びかけに対してビクッとし、何もかもが不安で仕方なく、自分でも理由がわからなかった。 子分♂が所長♂へ暴露したかもしれない、という考えも頭に置いてて。 様子を見ながらの仕事。 所長♂の気持ちはわからないが、私の様子が変なのに気付いて気遣ってくれてるのがわかる。 そんなこんなで三日後。 自分を見つめ直して、ようやくわかった。 原因は、子分♂に怒鳴られたから。 前所長♂に(豊田議員より酷い)怒鳴られ続けた私は、知らない間に畏縮し、怖くて何も出来なくなった。 強迫性圧迫障害。 母親の時から兆候はあったけど、悪化していた。 今回、子分♂に怒鳴られた事で体が反応し、心に全く関係無く、体が震える。 子分♂と話せない。 それでも避けられて傷付いてる子分♂を放って置けず、普段通りに話して来る子分♂に二人きりの時に言った。 香「この間、怒鳴られた時に、」 子『オレ、怒鳴ってないよ。怒っただけ。』 香「…どっちにしても、前所長♂に怒鳴られた事に体が反応して子分♂を拒否してる。だからすぐに直せって言っても無理だから、理解して欲しい。」 子『怒鳴ってないけどな。』 香「頭で理解してても体が震えるから。」 説明しても理解してくれなかったし、謝罪の一言も無かった。 その後、天然♀と話す事と怒鳴ってない自分の主張ばかりを言って来て。 もう、疲れた。 こんなにバカだと思わなかった。 その後。 天然♀は、私と子分♂を話させないようにべったり貼り付いている。 仲良くしたい、って言ってる人間が。 他の人と話すのを邪魔するかね? 自分を弁解してくれるかもしれないのに。 逆に、独占して自分だけの味方に付けてるようにしか見えないんだけど。 気付けよ、子分♂。 ちなみに。 所長♂は、支店異動と支店長♂交代と様々な多忙で天然♀への余裕は無いのか、本心なのか。 天然♀と距離を置いている。 私も、なるようにしかならないかな(;´Д`) この病気だけは克服出来なかったからね。 ああ、平穏無事に過ごしたい。
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ