不都合な真実(書籍/雑誌)日記系.jpからAmazonの
「不都合な真実」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
『久しぶりのゲーム』
8月の16、17日と久しぶりに連休が取れたので、 自宅の近くのビデオショップに暇つぶしに行ってみました。^^ まずはグラビアアイドルの写真集を色々と見たんですが、僕的にはどうもインパクトに欠けていて、もう一つピンと来ません。最近の女性って確かにスタイルも良くて、胸も大きいんだけど、何て言うか写真集の表紙とかを見て、「よっしゃ、今夜はこの娘と頑張るか!」みたいな気分にならないんです。やっぱり僕も年を取って おじさんになってきたのかなって、少し寂しい気持ちになる反面、ちっともエッチじゃないって言うか、逆に男性を挑発してるみたいな感じが して駄目なのかなって、そんな気もしたりして。一番最近で、おぉ、これはって 思えたのはメジャーなところだと優香さんぐらいです、写真集買って夜のお友達に なってくれたのって(涙)。ビデオとかCD、DVDのコーナーを一通り見終えて、仕方ないしこのまま帰るかって、ふと別のコーナーを覗いて見たら、ゲームのコーナーだったんです。もちろんゲームと言ってもTVゲームじゃなくて、PC用の美少女ゲームとかエロゲーって 言われてる類の方ですが..(苦笑)。そういや、僕がパソコンやりたいなって 思った動機はそういうゲームがしたかったからなのでした。(爆) 特にWin95が発売されてから数年間は本当にはまりまくっていて、まず新作ゲームを買う。すぐにコピーして、コピーしたゲームが無事動作するのを確認すると、そのゲームを次の週に売って、そのお金で新作ゲームを買う、そんな事を繰り返していたんです。 (汗) 特に好きだったのが、美少女系のシュミレーションゲームと痴漢するゲーム で、熱中し興奮しながら夜が更けるのも忘れて没頭していた思い出も。(笑) そんな僕もゲームに飽きたのか、そんなゲームをしてPCの画面とマウスと左手をリンクさせて動かす楽しみをすっかり忘れ去ってしまってた、となるわけです^^。 懐かしいなって感じで、色んなゲームのパッケージを眺めていたら、やっぱりありました、僕の大好きな痴漢のゲームが。(笑)しかもアニメでは 無く、3Dポリゴンを使用したバーチャルなタイプです。買うしかない!って思ったんですが、この歳になってエロゲー買うのも、ちょっと恥ずかしいな.. そんな想いも首をもたげて来たんですが、勝てません。痴漢って言葉の響きに。ポイント獲得の為に素早くクレジットカードを出し、ゲットしたのでした。^^ 家に帰ると早速ゲームの開始です。アニメにはアニメの良さもあるのですが、リアリティでは3Dの方が一枚も二枚も上手です。やっぱりアニメではこの感触は出せないよなって一人悦に入ってゲームを楽しんでいきます。登場人物の一人に 女性教師が登場すると、僕は中学校の頃に憧れていた先生の事を思い浮かべ始め、あの先生をこんな風に痴漢してみたいなって妄想とゲームをリンクさせ、 乳房やお尻..そしてスカートの中のパンティへと指を這わせていくと、もう堪らなくなってきます。もちろん反応素早く我が息子も元気になって、 スタンバイの状態に(笑)目と頭の中で十分に憧れの先生に触りまくり、興奮して大満足の果てにフィニッシュと相成りました。 たまにはエロゲーも 新鮮で興奮できるやんって、またまたゲームにはまりそうな予感のするわたるでした(爆)
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ