不都合な真実(書籍/雑誌)日記系.jpからAmazonの
「不都合な真実」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
…どうも彼がタイプみたいやねん♪
随分とご無沙汰しとる朋佳です 久し振りに現れたと思ったら突拍子もない出だしでゴメン下さい この二ヵ月それなりに色々有ったけど、[特記するほどでも無い]と思いサボっとりました せやけど、 今、私は、軽い衝撃の中にいるんで勢いで書いちゃいます 先週、私は、一時間ほど電車に揺られた 昼過ぎの気怠い時間帯、流れる景色をボケ~ッと眺めながら暇な時間を過ごしとった そんな暇なオバハンの前に、爽やかな好青年が着席!! 先刻まで[真っ昼間からイチャつく50代の納豆カップル]が座ってた同じ席に☆檸檬の風☆が吹き抜けた 彼は学生に思えた リュックから何かを取り出し真剣に目を通しとる様やった 人様を見るんは失礼なんで景色に気を逸らしてたけど、内心は気になっとった せやから一瞬、さり気なく、景色を観ながら彼を眼の端に置いた う~ん、やっぱり爽やかやわ♪ それに何故か懐かしさが込み上げてくる もしや前世で縁があったんか? なぁんて調子に乗って彼の手元を見ると、チラシが… イベントのチラシに思えた そう思った私の妄想は更に膨らみ 彼は、[チラシの裏をノート代わりに勉学に勤しむ苦学生]になっとった そこまで妄想を膨らませた私は、キュン死に寸前やった ↑危ないオバハンや そんなオバハンの妄想を乗せた電車は間もなく終点に着き、☆檸檬の風☆はホームを吹き抜けて行った ほんの束の間、乙女に戻った私やった(キモッ!) そんな素敵な出来事が日常に埋没しかけてた一時間前 彼がTVの中にいた!(正確には、偶然にも週末に録画したイベント番組の中) 一瞬、自分の眼と記憶を疑った 彼は、彼なん? 彼は、彼なん? 彼は、彼なん? 何回も自分の記憶に問答した うん、彼は彼や!! あのリュック、見覚えがある!! そっかぁ~彼はアナウンサーやったんや♪ どうりで、見た事あるはずやわ はて、彼は普段、何時台の何の番組に出てたんやっけ? 人間て面白いな こんな流れで人を好きになるんやな それにしても、彼の歌は調子っ外れで可愛いわ♪
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ