不都合な真実(書籍/雑誌)日記系.jpからAmazonの
「不都合な真実」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
女性天皇容認について
女性天皇容認について 昨日のプログに マスコミは、意図を持ってニュースを流していることを書きましたが 今日は、この問題で、もう一度 このことを 書くことになりました。 今日は、優しい大津の皇子様のことを書きたかったのですが、 このように、大津の皇子様のことを書き損なうのは二度目です。 先月 東京国立博物館に興福寺の仏頭がいらしていて 会いにいったので、すばらしいその愛について書くつもりだったのです。 でも、また、今度にします。 もしかしたら 今日の夜 書けたら書きます。 以前から ここで私が書いていることなのですが、 私達のそばに 神様は、今も存在しています。 もちろん、大津の皇子様も持統天皇様も明治天皇さまも 今も、心を感じることは できます。お怒りを感じたり お喜びを御一緒したりできる訳です。 私は今日、この新聞を見るまで、 あえて、紀の宮様の結婚のお祝いと 未来の女性天皇愛子様のことは、話題にしないようにして来ました。 今、無事にすべてがしくしくと進むように いろいろ尽力していらっしゃる陰陽師の方々のじゃまをしたくなかったからです でも、今日この新聞が、私の元に届いてしまいました。 私なりに気を使っていたのに なかなか ショックです。 たしかに、こういうお考えをお持ちになられることは 当然でしょう。私もお立場上そうお考えになるとは思います。 ただ、何故この記事が出たのは 明治節である文化の日(明治天皇誕生日)なのでしょうか 今日は特別な日です。 今日が晴れの特異日であることも、ちゃんと意味があるのです。 たぶん、すべてにおおいなる意図があるのです。 私が、願うことは、去年のように、「地の神の怒りの地震が起こって欲しくない」ということです。 「紀の宮様に 幸せになって貰いたいということ」です。 「私達ひとりひとりの愛が 実を結んで欲しいということ」なのです。 私は、この世の中に  愛より大切なものは無いと思っています。
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ