不都合な真実(書籍/雑誌)日記系.jpからAmazonの
「不都合な真実」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
時珠和美の意識
エビバディ~エビバディハサ~ドゥリ~ム。マヂで~。こんばんは。おかしいもの担当の時珠和美です 熱血系とか、真面目系とか、そういう「キャラ分け」というものは、結構重要です。その上で、和美を振り分けるとしたら おかしい系 です。所謂不思議系ですが、和美は不思議を通り越して、理解不能な領域まで言ってしまっています だから、おかしい系 って、こんな話をしたいんじゃ無いんだぁぁぁ!! (#゜д゜)━○)´д`) 時珠和美は、一応男性です。はい まぁ、精神面は…どっちとも言えませんな(´・ω・`;) 姉二人の洗脳(?)を受けながら育って来た所為か、男とも女とも言えない精神が出来上がってしまったのです まぁ、男寄りではありますがね そんな時珠和美。最近になって、やっとこさ重い腰をあげました(物理的にも といっても、何等行動をとっている訳でも無いのですがね いや、そういう事では無いのですよ 和美、最近になって、ようやく女性を意識するようになったのです(゜∀゜) これは僕の中でかなりの快挙ですよ。なんせ、今の今迄、本当に無関心でしたしorz …まぁ、微々たるものなのですがね。一般的な健全な男児諸君に比べれば、まだまだお子様レベル。知識ばかり蓄えられて、肝心の心が追い付いていない。う~む、勉学の話をしている訳では無いのですがね(´ω`;) 更に深く話すと 時珠和美にとっての「好き」は、“その人のキャラ”を好いている事であって、性的な要素は殆ど無いに等しい。性別はあくまで、その人を形作る一つの構成要素なのだ しかし、女性を「好き」になる。という事は、そういう事では無い。上記を満たした上で、性的な考えも含まれるからだ 今の僕に、後者の「好き」は無い。無いに等しい。それは、可能性が無いという訳では無く、理解が出来ていない。という事であって、これから先、何時芽生えるか解らない。今は未だ、芽生える準備が出来たに過ぎない 時珠和美も、身を焦がすような恋に落ちる事があるのだろうか。それも、わからない 何だか真面目に語ってるけど、ようは普通な奴にならなければ、まともな恋愛なんて出来ないんだよこのヂャンクソーマミレがぁぁぁ!!という事なのですよ …と、言ってる事めちゃくちゃですが ここで指を休ません
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ